YES VIDEO

YesDVDとは?
法人向けサービス

会社情報
会社概要
YesVideo社の技術
世界のYesDVD
お問い合せ

HOME
会社情報

YesVideo社の技術

優れた画像解析ソフト

YesVideoは、一般から専門業者向けまで、幅広いニーズにお応えできる高度な自動処理技術と設備を取り入れています。開発元の米国YesVideo社では、ビデオテープのシーン検出、映像圧縮、MPEGの補正、画像の鮮明化、DVDオーサリングの分野を中心に32種類の関連特許を申請・または取得しています。YesDVDに応用されているそれら技術の一部をご紹介します。

●シーンの切替りにあわせたメニュー作成
YesDVDは単にビデオ映像をコピーするだけのダビングサービスではありません。アナログ映像をデジタルに変換しながら、ソフトウェアが画像解析を行い、シーンの切替りを判断してチャプター作成をしています。ですから、よくある「5分毎」などと機械的に等間隔で区切ってチャプターを打つ仕組みとは違い、ユーザーが再生するときに、実際の録画内容に沿って、より見たいシーンを見たいところから頭出ししやすいように工夫がされています。

●動画から静止画を抽出
ビデオ(動画)を画像解析し、ベストシーンを静止画として切り出せるのもYesVideoならではの技術です。便利なチャプターメニューを見出しとして表示するときに、それぞれ単に頭のフレームを表示したのでは、フェードインの暗がりが出てしまったり、ピントのあっていないところから入る場合もあります。YesDVDでは、より画像的にふさわしいカットがコマ画像として切り出され、メニュー画面とDVDケースの印刷用に使われます。当然のように作られたメニュー表示ですが、多くのパラメータから選び出されたわかりやすい画像を、ユーザーの便利にこだわって選んだものなのです。

●ダイジェスト版画像と音楽の融合
「MusicVideos」機能は、こうしたベストシーンの選出技術に加え、音楽をミックスする工夫も行われています。最大3曲の違った音楽に、それぞれのリズムにあわせたショート場面を重ね合わせ、音楽と映像が自然に流れるようなビデオファイルに仕上げています。冗長な録画も、このMusicVideosで短く楽しく鑑賞ができ、家族やお仲間にイメージ披露するのには便利な機能です。

ビデオテープに録画された内容を認識し、その情報をDVDに圧縮する技術には、YesVideo社の経験と知恵が盛り込まれているのです。

独自のオートメーション設備

YesVideoが独自に開発したカスタムディスクのDVD-R制作設備は、その規模と効率性からも世界有数の優れたオートメーション設備といえます。

YesDVDの製作にあたり、具体的な処理についてご説明しましょう。

ビデオテープが到着後、まず初めにすることは個別のビデオテープ管理です。ビデオテープと受注内容に間違いが起こらないよう、テープと注文書に個別のIDを設定し、専用袋で管理します。変換の全処理工程がバーコード管理され、処理の状況をいつでも追跡することが可能です。 お預かりした大切なビデオテープを安全に管理し、監視できるよう、システムが構築されているのです。

さらに、一度テープ読取作業をスタートすると、画像の読取、変換処理からDVDの焼き付け、DVDケースの印刷まで、一連の作業がほぼ自動で完了します。さらに映像の読取と同時に画像解析が行われ、録画シーンの切替りを判断してチャプター付けや、動画から切り出した54個の見出しメニューの選定、ダイジェスト版の編集なども同時に行われていきます。

人が常に映像を見ながら行うマニュアル作業が大幅に削減されながらも、人為的なミスも最小限に、なおかつ機械化にありがちな等間隔(何分毎)の強制メニューなどとは一線を画した、インテリジェントな機能をソフトウェアで作り出します。

また、VHSをはじめベータやミニDVなど、10種類(*)のテープフォーマットに対応したビデオデッキを備えていますので、各種テープを大量に受付しても、高度プロセッサが順番に効率よく処理を可能にし、日々の需要に柔軟な対応をしているのです。
(*注:受付可能テープはVHS、S-VHS、VHS-C、SVHS-C、MiniDV、DV-CAM、8mmビデオ、Hi-8、Digital8、ベータの10種類です)

このシステムを応用し、2004年より、ビデオテープに加え、懐かしの8ミリフィルムをYesDVDに変換するサービスも開始されています。昨今映写機がなく諦めていた思い出の映像が、次世代へ通じる便利なデジタル画像に生まれ変わるのは感動です。(お申込みはフジカラーのお店で「エフ8ミリディスク」をご用命ください。)

品質管理
YesDVDの製作には、自動処理で効率化された中にも人が関わる重要な工程があります。

それは、出荷前の重要な検査工程です。仕上がったDVDの映像や外観面などを、熟練した品質管理責任者が、ひとつひとつ厳しい目で評価をして製品出荷をしています。

お客様の大切な映像を、便利にいつまでもお楽しみいただけるよう、確かな品質をめざして製作にあたっているのです。


 
Copyright(C) YesVideoJapan Co.,Ltd, All Rights Reserved.